• クルマや趣味に関する情報をゆるく”発進”

クルマ

タイヤ交換記

ブリジストンのSUV用タイヤ タイヤ交換を敢行。 選んだのはブリジストン。 ブリジストンは、他社製品と比較しても少々高価だ。 ただ、性能や品質は間違いない、ということで導入。 現在の愛車であるジムニーに合うタイヤは、ブリ ...

続きを読む

所有してよかったクルマ②

※久しぶりの更新で申し訳ありません。。 BMW 323i(E90) これまで所有してきたクルマの中で、最も魅力的だった一台。 無残な最期を迎えさえしなければ、きっと今でも乗り続けていたはず。 まず、どのようなクルマなのか ...

続きを読む

軽自動車理解促進キャンペーン

一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(以下、全軽自協)は、「軽自動車理解促進キャンペーン」なるものを実施している。どのようなものなのか紹介する。 ただその前に、全軽自協とは何か? 全軽自協は車検時の強い味方 全軽自協は、 ...

続きを読む

所有してよかったクルマ①

ハンドルを握ったクルマは100台超 免許を取得して18年。これまで、様々なクルマに乗ってきた。 ハンドルを握ったクルマを挙げるとキリがないが、試乗も含めるとおそらく100車種は超える。もちろん長年乗りこんだクルマもある。 ...

続きを読む

バイバイ!ビートル

80年の歴史に幕 ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンは7月10日、カブトムシの愛称で親しまれた大衆車「ビートル」の生産を終了した。 ビートルは、ドイツのナチス政権下において、高級品だったクルマをより身近なものにしようと ...

続きを読む

クルマの馬力規制

馬力はクルマの重要指標 時は1980年代。クルマメーカーたちは、熾烈なPR戦略に勤しんでいた。 いいクルマほど、速い。ドライバーである消費者にそうしたイメージを植え付けさせようと躍起になっていた。 そこで、「馬力」の高い ...

続きを読む

BMW史上最大サイズ

新型 7シリーズ&X7 登場 BMWから最上級セダン「7シリーズ」とSAV「X7」が登場した。 不思議なもので、クルマは新型にモデルチェンジするごとにボディサイズが大きくなっていく。特に外車ではそれが顕著だ。 なかなかの ...

続きを読む

2019年1-5月 ブランド別新車販売台数ランキング

2019年もおよそ半分が過ぎた。はやい。 そこで、今年1月から5月末までで新車がどれくらい売れたのか。どこのブランドがどのくらい売ったのか。調べてみた。 国産車ブランドをランキング形式で紹介していこう。 ※乗用車を販売し ...

続きを読む

高齢者限定免許創設

免許返納後に運転して帰宅 政府による関係閣僚会議によって、高齢者は安全性の高い装置の付いたクルマに限って運転を認める「安全機能付き高齢者限定免許」の新設を決定した。 池袋で発生した、幼い子と母親が死亡するという痛ましい高 ...

続きを読む

クルマの国内需要

今の日本にクルマの需要はあるか? 日本自動車工業会は、2019年の四輪車国内需要見通しを発表している。 それによると、四輪車の総需要は5,223,000台で、前年度比98.0%。 このうち、登録車(いわゆる白ナンバーの乗 ...

続きを読む